この記事を読むのに必要な時間は約0分46秒です。

画像1

画像2

画像3

プロダクトプレイスメントとは「スポンサー企業がメディアに対価を払い、自社の商品やサービスを映画やテレビ番組などの中でさりげなく露出させたり、登場人物のセリフにブランド名を出したりすることにより、視聴者の記憶に残り、好感を持たせさらに購買行動に導くマーケティング手法(連,2016,p.52)」のことである。

画像4

画像5

画像6

画像7

画像8

(筆者が発表用に噛み砕いたため、例として出したセリフはドラマと一致しない可能性があります)

画像9

画像10

画像11

画像12

画像13

画像14

画像15

画像16

【全文無料でご覧いただけますが、もし、コーヒー代や国会図書館でかかったコピー代を出してやってもいいぞって方は投げ銭してくださると泣いて喜びます】


https://ko-fi.com/yidongchunxiang

【すぐわかる卒論】映像作品のインターネット配信に伴う プロダクトプレイスメントの 有効性について ──日本人視聴者へのアンケート調査を中心にして──」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の投稿

【卒論全文公開:2.1.9】

月 8月 9 , 2021
この記事を読むのに必要な時間は約1分31 […]
LinkedIn
Share
WeChat