この記事を読むのに必要な時間は約3分54秒です。

先日、出かける時にスマホの充電が30%しかないことに気づき、LRT構内でよく見かけるSynermaxを借りてみました。

私は日本ではよく充電器をレンタルしていたので慣れてるからすぐ使えるだろ、くらいに思ったのですが案外トラブルが発生したので記事にします。

わかりやすく書こうという気がさらさらなくて申し訳ない文章ですが、誰かの役に立てれば幸いです。

トラブル1

充電器が取り出せない

日本の、コンビニとかに置いてあるレンタル充電器と同じで、スマホのアプリで借りる操作をすると、借りる充電器がポップアップ(カチャッと前に出てくる)するのですが、私が借りようとした充電器は、音はしたものの前に出てこずなんとか取り出そうとしたはずみに押し戻してしまって、借りられませんでした

にもかかわらず、アプリを見たら料金が引かれてた、、、、

トラブル2

返却したのに返せていないことになって3日借りた分の料金を請求された

↑の画像の上の段、

1回目ポップアップしなかったので、その場で二個目を借り、借りたその日のうちに返しに行ったんですが、3日借りたことになってる😭

上記2点合わせて私はRM 13余計に取られていることになるわけです、、、、300円くらいとはいえ、マレーシアでは一食食べられますから、年中カツカツの私には由々しき問題です。

そこで、まず、アプリ内のメッセージフォームから問い合わせ。

⇨しかし、音沙汰なし、、、、

そこで、

SynermaxのInstagramに凸

https://www.instagram.com/synermax_asia/

フォロワークッソ少ないけど公式だよ

問い合わせのスクショをどうぞ

返却しに行った時に電車乗ったのでTnG(Suicaみたいなやつ)の乗車記録も載せた

こんな感じで、あっさり解決しました。

メールフォームで問い合わせた方は解決したからか、いまだに見てないからか、返事はない、、、

でもSynermaxの災難はこれだけじゃない、、、

残念ポイント1

借りるときにデポジットが必要andデポジットの返金は銀行振り込み

日本のレンタル充電器もPayPay支払いだとデポジット必要とかありますが、こちらはおそらく借りるときに必ずデポジットRM30が必要そう(私がGrabpayで払ったからかもしれない)

しかも、そのデポジットは、返却した後に支払った方法に自動返金じゃないんです、、、、

アプリに銀行口座番号登録してそこに返金、、、、

観光客絶対使いにくいじゃんんんn

残念ポイント2

ほとんど駅の構内にしかない

日本と治安が異なるので破壊や盗難を避けるためか駅の構内にあるのがほとんど、、、

一回借りたら、改札また入って返さなきゃいけない、、、私それでわざわざRM1使いました(駅員さんに言えば入れるのかな、聞くのめんどくさくてひと区間だけ電車乗った)

もっと日本のレンタル充電器みたいにコンビニとかに置いてあれば返すのも借りるのも楽なんですけどね、、、、

そんなわけで、クアラルンプールでレンタル充電器を借りるのはなかなかハードルが高いです

観光でこれから来る方は是非ともマイモバイルバッテリーを持参することをお勧めします。

次の投稿

BPO社員、マレーシアでの一人暮らしのための部屋探し(コンドミニアム探し)

土 4月 2 , 2022
この記事を読むのに必要な時間は約6分18 […]
LinkedIn
Share
WeChat