この記事を読むのに必要な時間は約3分43秒です。

第1回に全く反響はないんですけど、第2回を書きますね55555
(文末に5が続くのは日本でいうwwwと同じです、タイでは5の発音がハーなのでハハハ☺️ってことです)

そんな反響のない第1回はこちらからどうぞ↓

さて今回紹介するのは、私が実際に購入したことのある

Akkara Bangkok

タイ文字のカリグラフィーが特徴的なプロダクトを扱うブランド。

Tシャツや

トートバッグなどなど。

私がこのブランドを知ったきっかけは

GMM所属 Tamagodjiさんの

こちらの投稿。

日本人が英文字のTシャツをかっこいいと思うのと同じ感覚で、私もこのトートバッグ、何書いてあるかわかんないけどめちゃくちゃかっこいいな!、と。(私も日本人なんですけどね、、、 後これはグッドラックって書いてあります。)

GMM所属のタイの俳優さん、タレントさんがちょくちょく着用していまして、

Jennie姐さんや、写真はないけどArmも!

そして、2019年7月に渡泰したときに、ついに手に入れました!!!

(って写真がなかったからIGから)

まずこのTシャツ

その時は意味を知らず、吉祥如意って書いてあるからいい感じだろ、と思って買いました
(今調べたら、タイ語の意味は縁起の良い色って書いてあったみたい)

タイで観光中に着ていた時も特に変な目で見られることはなく(日本で日本語のTシャツ着てたら、すれ違いざま絶対「エッッッ」ってなるよね)、日本で着ていると「何それ???」って話の種になるのでいい感じ😁

そしてこれ

バンコクの雑貨ショップ「Frank」とコラボしたタイ文字で「フランク」って書いてあるTシャツ。ちなみに写真右の男性も、フランクさんです。
(SOTUSの先輩に対して無礼な1年生Wadを演じていたのが彼です)

トドメはこれ。

タイで洗濯物とかファンクラブのプレゼント入れとかになってるあのレジャーシートと同じ素材でできてる袋withロゴ。
日本で使う気満々で買ったのに、流石にこのカラーリングが恥ずかしすぎて使えずじまい😅
バンコク滞在中はガンガン使えたんだけどね555

どこで買えるの?

このブランドも、なななんとあのバンコクの雑貨ショップ「Frank」で購入することができます。

その他にチャトチャックマーケットの近くのセントラルプラザラプラオにある「Rancharm Store」

サイアムディスカバリー3階にある「O.D.S」(という店名だと思うのですが定かじゃなくてすみません)

(2020/05/12追記)

チェンマイの雑貨屋さん?でも取り扱ってるみたい。

https://www.instagram.com/p/B_7NUcJpTjK/?igshid=1q8gowf2dmf27

オンラインのオーダーはLINEから受け付けているようです。国外配送が対応かどうかは定かではないので、 Buyandshipなどの配送代行サービスを使うことになるかも。

また、4/29現在、タイ、バンコクの商業施設は臨時休業や閉鎖になっていますので、ご注意を。

タイ文字に興味を持ったらぜひ手に入れたくなるプロダクトだと思うので、おうち時間でタイ語を覚えて、次Akkara買いに行くときにはタイ文字の意味から欲しいもの選べるようになりましょう!

では、また反響がなくても第3回を書きます。<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の投稿

(仮)バンコク旅行記2020-05 1日目

火 6月 29 , 2021
この記事を読むのに必要な時間は約1分42 […]
LinkedIn
Share
WeChat