この記事を読むのに必要な時間は約4分35秒です。

お待たせしました第3回(え、待ってないって?)

そろそろ、お出かけもできるようになってきたこんな時期、新しい靴買いたくないですか

(買いたーい)

そんなあなたにご紹介するのは

Mustard Sneakers

Mustard Sneakersは、タイの職人が一足ずつ丁寧に作っているスニーカブランド。

ウェブサイトが全編タイ語なのでわたしがGoogle先生を頼りに意訳させていただくと

「アナタのお気に入りの一足になりたい。近くても遠くてもどこへでもアナタと一緒に旅できる、そんな一足。」

というのがコンセプト(意訳です、あくまで)

TayくんやTulくんも着用してるよ!

その名の通り、全てのスニーカーのラバーが黄色☺️

なぜ黄色なのかというと

「YELLOW IS THE COLOR OF CREATIVITY, ADVENTURE AND ALL THINGS POSITIVE.
(黄色は、創造力、冒険、そして、全てのポジティブなものの色)」(HPより)

ということらしい。

月曜生まれ黄色好きなわたしが一目惚れしたのも、ポジティブに引き寄せられたんでしょうか?
(タイでは生まれた曜日ごとに色がふられているのです。月曜日は黄色〜💛)

職人さん手作りとあって、お値段は日本円で6000円前後と少しお高め。

しかし!!!

ありそうでなかった素敵な色合いのデザインがたーーーーーーくさんあるのです。

普段から販売しているラインナップの中でのいちばんのおすすめは、これ。

黒スリッポン×黄ラバー!

一見、黒一色でシンプルなのに、歩いてる時に黄色のラバーがチラッと見える遊びゴコロ、たまりません😭

ステッチやタグが黄色なのもたまらない、、、、💛

白×黒縁もたまらないんです
が、
お洒落レベル幼稚園児のわたしは「汚れそうで怖い」

なんだよ、白か黒、両極端なやつしかないのかよ、と思ったそこのアナタ!

安心してください、他のラインナップもありますよ

↑も全部ラバーが黄色なんです、スニーカーの色とのギャップがたまらんんん

(大丈夫ですか、この黄色大好き人間にテンションついてこれてますか?)

これだけじゃありません、Mustard Sneakersの魅力コラボ商品限定商品になるのです。

もちろんどれも人気で、わたしはこの↑バレンタインリミテッドが欲しかったのですが気づいた時には売り切れでした(´・_・`)

スニーカーの他にも靴下やトートバッグなどの小物も取り扱っています。

どこで買えるの?

MBK近くのLido Connectに直営店があります。
このコーナーでお馴染みの雑貨屋さんFrankも近いし、アパレル屋さんも集まってます☺️この辺は散策におすすめ!

Lido Connect (1st Floor), 256 Rama 1 Road, Kwaeng, Khet, Pathum Wan District, Bangkok 10330 タイ

(Google Mapがうまくリンクを表示してくれないのでコピーしてググってみてね)

バンコク郊外のショッピングモール「メガバンナー」にも売り場が出ています。

このりょうたくんの後ろ、左側に見切れているのが売り場です。
(我ながらストーカーばりの特定力)

画像1

そして、タイ国内なら、オンラインストアから送料無料で購入することができます!
カートまで見た感じ、直接国外配送は受け付けていないようなので、BuyandShipなどの海外配送サービスを自分で利用するしかないかも。Mustard Sneakers – Sneakers With The Yellow SoulAt Mustard we design handmade sneakers for the adventurous somustardsneakers.com

(タイ語オンリーだから、買い間違いなどにはお気をつけて。)

ここまで書きましたが、実はまだわたし一足も持ってません。早くコロナ落ち着いて買いに行きたいなー!!!

買ったスニーカーでバンコクを闊歩したいのだ🚶‍♀️

では第4回でまたお目にかかりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の投稿

タイ俳優ヲタクがバンコク一人旅を敢行した話。3日目後半

火 6月 29 , 2021
この記事を読むのに必要な時間は約6分29 […]
LinkedIn
Share
WeChat