この記事を読むのに必要な時間は約3分36秒です。

私が借りている部屋のオーナーがとてつもなくいい人で、映画の無料チケットがあるから好きな映画を見なよ、と言って席を手配してくれました。

友人がスパイダーマンを見たいとのことでスパイダーマンにしました。

いざ映画館へ

ちょくちょく、ツイートや先輩からの話で「マレーシアの映画館はクソ寒い」と伺っていたので、厚めのジーンズ、半袖の上から長袖シャツをはおり、さらにウルトラライトダウンを持参しました。外は30度だって言うのに………

映画館と言えば持込禁止なのはマレーシアでも同じ。乾燥や咳き込んだ時のために飲み物(レギュラー)を買いました。アイスのみでホットはなかった、そして案の定デカい……………

おやおや、時間の5分前になっても………

この写真の奥に見える、改札みたいなところにQRコードをかざしてシアターエリアに入るのですが、5分前になっても入れず。

どうやらこの日はシステムがおかしかったのか、その後ぞろぞろスタッフが来て無事に入れました。

シアターエリアは天井が低くて不思議な感じ。

座席はこんな感じ

初めの15分くらいは日本同様、広告タイムや禁止事項の紹介タイム。

でも、映画の予告よりCM系が多い感じでした。宇都宮のTOHOシネマズみたいな(栃木県民に伝われ)

マレー語、英語、マンダリン、カントニーズそれぞれの広告が流れるので、ターゲットがわかったりして面白いです。

BTSがマットレス?を宣伝しているCMでは歓声が上がりました。

15分の広告コーナーが終わった頃にはシアター内がひえひえになってきました。

私は持参したウルトラライトダウンを装備します。ここでひえひえドリンクを購入したことに後悔します。

ーspider man鑑賞中ー

字幕はマレー語とマンダリン?でした。

ちょくちょくスタッフさんが見回りに来ました。

密室なので見回りがあると安心ですね!!!(?)

途中ですごい足が冷えていることに気づきました。上はウルトラライトダウンに守られていても、下は10分丈のジーンズのみ。 映画館に来る時は裏起毛のズボンかブランケットが必要であることを悟りました。

ーーー

さて、映画は終盤。

まだエンディングにもなっていないのに前方のドアがスタッフによって開けられ、光を放っています。

いや、エンディングの歌のときならまだわかるけど、、、インドでもエンディングで追い出されたし。

エンディング後におまけパートがあったのですが、ちゃんとしたMARVELファンと思しき2-3名と日本人の私たち2人しか最後まで残っていませんでした。

ポップコーンやドリンクのゴミは、座席に置いていくスタイルでした。

シアターの外に出ると、足は寒さで振るえ、友人の喉は掠れていました。

マレーシアで映画を見る時には体力を消耗します。

家に帰って3時間ほど昼寝をしてしまいました。

次は学んだことを活かして徹底的に準備し挑みたいですね。

次の投稿

(編集中)会社が用意してくれた一時滞在先ホテル編(後半は周辺のグルメ情報)ー21卒新卒半年で辞めてマレーシア就職しましたー

木 2月 24 , 2022
この記事を読むのに必要な時間は約3分25 […]
LinkedIn
Share
WeChat