この記事を読むのに必要な時間は約3分33秒です。

17:40頃 KLIA着

充電できるところを探し、コスタコーヒーへ。

18:30過ぎ Jalカウンターへ

Jalのサイトにはウェブでチェックインを済ませた人の受託荷物受付は4時間20分前から、と書いてあったので18:30過ぎにJalカウンターへ。

同じ説明を見たと思しき、日本人と思われる方が荷物のカートを片手に質問してたけど戻っていかれたので何となくまだかー、と思い、リュックのシーリングに向かう。

19:00 sealandGO

DSC_0046

リュックのシーリング 20リンギ

本来なら、持ち手は切って出してくれるけど、持ち手がどこかわからんて言われたからいいよそのままで!といってそのまま抱えてきた

日本について取っ手を出した

19:00ちょいすぎ

カウンター(J)の前に人だかりができ始める

私はビジネスクラスなのでビジネスクラスの列に人生で初めて並ぶ。

中国系マレーシア人の日本への留学生と思しき団体が目の前にいた。

日本行きがビジネスクラスだなんてお金持ちの家だなぁ………

受付はビジネスクラスの3組目だったので爆速。

出国時必要だったもの

必要だったのは

・パスポート

・eチケット(スマホの画面)

・My SOSのこの画面

陰性証明とかブースターの接種証明とか念のため印刷したけど、書類は一切見せなくてよかった。

超スムーズ。

その後出国審査もガラガラで、秒で終わった。

人生初ラウンジ

意気揚々とラウンジ(first)へ。

カードとチケットをわたし、WiFiパスワードの紙を貰う。

コロナ禍のため、QRコードによるオーダー制。

テーブルにQRコードが貼ってある

私はクロワッサンとレモンティーを注文。

席についてる番号を入力するので、席まで持ってきてくれる。

私はお酒を飲まないので聞き耳を立てたところ、アルコールはカウンターで直接頼むしかなく、ワインは赤と白のみだそう。

トイレはとても綺麗だけどアメニティがあるとかではなかった。 普通。

21:40 ラウンジを出て搭乗ゲートへ

4月1日からマレーシアの観光客受け入れが始まったとはいえ、空港内は観光客でごったがえすことはほとんどなく、シーンと静まり返っていました。

22:20 優先搭乗

万年エコノミー、LCCの私がGroup2で呼ばれる日が来ようとは!

座席
148cmの私はビジネスクラスの恩恵を余らせている

離陸して少しすると軽食はいかがですか、とCAさん。

右も左も分からないので何があるのか伺い、「うどんですかい」とJALオリジナルももとぶどうのジュースをオーダー

食べたらすぐ持ってきた蒸気でホットアイマスクを装着し、座席をフルフラットにして睡眠体制へ。

後ろの方のいびきが凄かったので、ヘッドホンでヒーリングミュージックを聴き入眠しました。

朝、なんとなく食器の音がし始めたので起床。

和食を選択

あまり食べられなかったですが、きゅうりのキューちゃんが美味しかったです

到着後は長くなりそうなのでここまでで一旦終わり

次の投稿

浅草を拠点に友人と会う日 変なホテル浅草田原町に滞在 一時帰国🇯🇵 9日目

火 5月 17 , 2022
この記事を読むのに必要な時間は約1分27 […]
LinkedIn
Share
WeChat