この記事を読むのに必要な時間は約8分57秒です。

私「一時帰国の時に京都で友人と会うんだ〜」

友「何泊するの」

私「半日で夜行バスで東京に戻る!」

友「え、もったいない」

このやりとりを3人くらいとしたのですが、半日でも片手で数えられるほどの友人の1人に一時帰国の中でに会うことに意義があるのです

さて、もったいなかったどうかは下記を読んで決めてもらおうじゃないの

弾丸京都半日旅行 大原、三千院周辺を散策する

関西に住む友人に会うべく、声をかけたところ、京都を案内してもらえるとのことだったので便乗しました

この友人は台湾の研修で出会い、研修中は最終日しか交流がなかったものの帰国後に連絡を取り、たび京都を案内してもらう仲となりました

今回は私が実家栃木から向かったためスタートが遅く、12:45に京都駅に。(新幹線も1本乗り損ねた)

バスに乗り片道1時間かけて大原へ!

大自然

来隣でおばんざいビュッフェをいただく

大原のバス停から歩いてすぐ、川沿いにあるレストラン

HPやGoogle mapでは情報更新が追いついていないみたいなので詳細(2022/05/11現在)🔻

ランチメニューはビュッフェ1,800円のみ ドリンクやデザートを+350円〜追加できる

ビュッフェランチのラストオーダー 14:30(15:00まで食べられるみたい)

14:30以降はカフェ利用はOK

私たちは14:15くらい、ラストオーダーギリギリで滑り込み

それでもまだお惣菜は残っていたし、少なくなったら足してくれていたのであたたかく出来立てのお惣菜をいただけました

加茂ナスのフライが美味しすぎて6個食べた

ドレッシングがお手製のようで購入できるよう、人気

私がいった時間帯は3組ぐらい「ドレッシングありますか?」と尋ねていたけれど、もう売り切れていたみたい

ここは是非ともまた行きたい

周辺にあったカフェやたい焼き屋さんもオシャレだったので、グルメだけでものんびり過ごせそう。

今度はもっと時間をとって行きたいです、ここは半日でもったいなかったポイントですね(すぐ弾丸旅行にするので思い残すことが増える)

出世稲荷神社

訪れる場所は全て友人に任せるという、大変迷惑な何もしない私、、、

友人が御朱印をいただきたいとのことで出世稲荷神社へ

御朱印をいただくときに「どうぞ上がって雲龍図をご覧ください」と声をかけていただいたので、拝見。(撮影禁止なのにグーグルマップの口コミで載せている人がいた、ただでさえコロナ禍で足を運ぶ人が減ってるだろうに迷惑な奴がいるもんですね)

厳かな龍でした。

出世に関するので、お賽銭と共に名刺がたくさん奉納?されていて興味深かったです。

三千院

青紅葉が綺麗

参道に「京都駅では売っていない八つ橋!」ってのがあったからちょっと足を止めたけど、時間がなかったのでスルー

結局京都駅で同じものを見ました。

そんなことはさておき、

拝観料700円を納め、中へ。

わらべ地蔵が有名らしい、お守りやクリアファイルにもなっていた

このあと、友人のリクエストで宝泉院を訪れたのですが、

遅かったため受付終了となっていました

諦めて大原に別れを告げ、バスで京都の市街地に戻ります

昔から変わっていないと思しき看板inバス停 右上の男性のファッションにご注目ください

やっぱり夕食は微風台南

夕食はにも訪れた微風台南にしました

ちょっと話はずれますが、微風台南が夜6時からだったので開店まで鴨川でベンチに座りのんびり時間を潰していました

小さい子が、黒い光るものを走らせて歩いてきたので、「黒いダックスフントをお散歩させてるのかー」と思っていたらラジコンカーでした(チクショー)

最近のイッヌは光る首輪をつけてお散歩しているのでてっきり犬かと、、、、

そんなこんなでオープンの6時にお店へ

台湾のセブンイレブンのキャラクター「OPENちゃん」が沢山いる

じーろーはん(鶏肉飯)と綺麗なお茶にしました(名前忘れた)

おいしい!また絶対に台湾に行くぞ!と言いつつお開きとなりました。

人生初銭湯へ

友人と別れたあと、高速バスまでかなり時間があったので銭湯へ。

今回、事前にシャワーが浴びられる場所はないか調べていたところ、京都には昔からの銭湯が今も沢山残っていることを知りました。

京都の銭湯はこちらから♨️

https://1010.kyoto/

中にはTwitterアカウントがある銭湯もあって、集客や存続に苦労している様子も拝見しました。

それで、せっかくだからネットカフェより銭湯にいってみようとおもったのです。

しかし、Googleマップのクチコミなどみてみると地元の常連さんの空間であることが良い方向にも悪い方向にも出ているよう、、、

そんな不安だったところに、このツイートを発見!

混雑していないようにお見受けし、初心者が挑戦するのにはもってこいな状況&銭湯に貢献できる?のではないか!と、名倉湯さんへ。

いわゆる「エモい」ネオン
ネオン管デザインののれん、これはTwitterで検索した時から気になっていました
何年使われてるんだろう🥰

入ると番頭台に若い番頭さんがいらっしゃって、

私は頑張って「タオルお借りしたいんですが」と一言。

タオルを入れて480円でした。

入ると、先客が1人いらっしゃいました。

体を流してお湯につかりました。

今までにないくらいお肌がぽかぽかすべすべになりまして、最高でした。

ドライヤーは1回20円。

せっかくなので湯上りにコーヒー牛乳を買いました「130円」

ドリンク類も番頭さんにお声をかけて購入します。ついでに、貸タオルどちらにお返ししたらいいですかー?と聞いたら番頭台に置いといてくれればいいですよーとのこと。

小学生の時に入った温泉ぶりのコーヒー牛乳なのでは??

帰る時に番頭台に番頭さんがいらっしゃらなかったのでそのまま後にしようとしたら靴箱のところで番頭さんに「お気をつけて〜 また来てくださいね」とお声をかけていただき心までポカポカになりました😢

いやー、口コミでひるまず銭湯に行ってよかった………

人生4度目の京都はこんな感じで終わりました。

さて、夜行バスまでまだ時間があったので、京都駅前のドンキで歯ブラシと忘れてきたイヤホンを買い、なか卯でチラシ丼を食べました。

たくさん歩いてお腹もいっぱいになったので、夜行バスで爆睡し、一度も起きずに新宿に到着したのでした。

今回の旅は友人に回る場所を全部任せたので、私だったら一生足を運ばなかったであろうところに行けてとても充実した半日になりました。

あと、超のつくほど人見知りでコミュ障の私が銭湯を通してちょっとした人との交流ができたのでとても濃い時間を過ごせました〜

京都は魅力が多すぎるのでこの先人生で何回も行くんでしょうね、、、

次の投稿

上野周辺でグルメに一喜一憂する

日 6月 19 , 2022
この記事を読むのに必要な時間は約2分38 […]
LinkedIn
Share
WeChat